推しのアイドルはファンサ下手【トレパク比較検証】まとめトレースどこ?

ニュース
スポンサーリンク
2分でわかること・「推しのアイドルはファンサ下手」神崎まるパクリ認め謝罪
トレパク比較検証】まとめトレース元はどこ
・SNSの反応は?

現在、話題になっている「推しのアイドルはファンサ下手」の作家の神崎まるがトレース(パクリ)を認めたことについて詳しく解説します!

スポンサーリンク

「推しのアイドルはファンサ下手」神崎まるパクリ認め謝罪

2021年9月7日に推しのアイドルがファンサ減ったで有名な先生がパクリ疑惑で話題になっています。

そしてそのパクリ疑惑についてトレースしたことを認め謝罪したことで事実であることが判明しました。

この投稿をInstagramで見る

@a.k1205sがシェアした投稿

漫画の世界ではこのトレースというのがよくあることではあります。

しかし今回驚きなのがプロの漫画家がトレースしていたということになり衝撃を受けている人が多いようです。。

なかなかプロの漫画家が商業的に利用しているものでトレースするのは聞いたことがなかなかないことからネット上でも批判が殺到していることになってしまっています。

実際の本人の謝罪のコメントがこちらです。

神崎まる氏本人のコメント

画像

画像

こちらのコメントを見ていただければ分かりますが本当にトレースしたことを認めているのがわかりますね。

かなり潔く謝罪していて反省しているのがこのコメントからもわかります。

実際にトレースした人についても明確に挙げていることから本当に謝罪の気持ちが分かります。

また今回のコメントについてまとめてみると以下の通りとなります。

トレースしたことを認める今回の作品の配信を中止する対象グッズについて返品返金対応するこのことから考えてもかなり大事になっているのがわかります。

返品」のイラスト文字 | かわいいフリー素材集 いらすとや

返金対応ということや作品の配信を中止するということはかなり漫画家にとっては痛手となります。。

相当な損害賠償も請求されることを考えるとかなり大きなことになっているのが考えられますね。

またトレースされた作家の所属事務所に関してもコメントを出しています。

トレースされた作家所属事務所

画像

画像

実際の所属事務所のコメントを見ていただいても分かりますが本当に怒りを表しているのが文章からもわかりますね。

漫画家にとってキャラクターのトレースは最も悔しい悲しいことの一つでもあるのでここまで所属事務所も怒りを表しているのだと考えられます。。

そして、トレースされた作家さんについても実はコメントを出しています。

実際のコメントを見ていきましょう。

トレースされた作家のコメント

画像

画像

コメントを見ても分かりますが本当にキャラクターというものが作家さんにとってどれだけ大事なものなのかについてまた改めて知ることができましたね。

どれだけの苦労をかけて作り上げられたものは何なのかということなのも明確に文章を見ることによってわかることができました。

この事からまたさらに漫画のキャラクターを愛することができそうですね。

これほどまでに苦労して書かれたキャラクターの魅力もやはりすごいものだと考えられます。

そして2021年8月25日から LINE で配信が決まっていましたが残念ながら LINE の配信も中止となってしまいました。

LINE配信中止

画像

こちらを見ていただいても分かりますが本当に LINE でもすぐに配信を中止していることからかなり迅速な対応をとっていることがこのことからもわかりますね。

一度配信したものを中止するということでかなりの LINE 側にも負担がかかったと考えられます。

実際に LINE で配信されることについては企画や配信の準備など相当費用もかかったと考えられます。

そのことからも考えて今回の件についてはかなり大事であるのがこのことからもわかりますね。

しかし、対応としてはかなり迅速に対応しているように思います。

それでは具体的にトレースされた作品というものはどういったものなのかについて詳しく見ていきましょう。

実際にトレースされた作品がこちらです。

スポンサーリンク

【トレパク比較検証】まとめトレース元はどこ

やまもり三香先生

うるわしの宵の月という作品に関しては少女漫画の中でもトップクラスの人気を誇っている漫画の一つになっています。

2021年最も勢いのある少女漫画作品といっても過言ではありません。

というのも実は今回のこの作品は漫画大賞にノミネートされています。

漫画大賞のノミネートに関しては漫画家が最も嬉しい賞の一つと言っても過言ではありません。

それにこの少女漫画が入っているという時点で本当に優れている作品なのが分かりますね。

もちろんこの作品について憧れている作家さんも相当多いのではないかと考えられます。

それでもトレースすることはやはり絶対に許されないことのひとつですね。

森下suu先生

そして森下先生のゆびさきから始まる初恋についても現在少女漫画の中でトップクラスに勢いのある漫画になっています。

本当に愛されている作品で特に10代から20代に流行っている作品でもあることから今回の神崎先生が20代ということもあり憧れる作家であることは間違いありません。

だからこそトレースしてしまったのかもしれませんね。。

それではネットの反応についてもう見ていきましょう

スポンサーリンク

SNSの反応は?

結構好きだったのに残念

逆に編集部は気づかなかったのかよってくらい

復帰をずっと待ってる


ネットの反応を見ていただくとわかりますが本当に多くの人が批判しているのは分かります。

仕方のないことではありますが誹謗中傷することはやめましょう。

あまりにも行き過ぎた誹謗中傷については相手を傷つけるだけではなく自分も傷つく可能性が出てきますというのも最近では行き過ぎた内容について本人や家族、事務所から訴えられてしまう可能性もあるのでリスクのことを考えても行き過ぎた誹謗中傷については避けるようにしましょう。

相手を傷つけないためだけではなく、自分も傷つかないためにもしっかりとリスク管理をして正しくネットを活用していきましょう。

最後に今回の内容のまとめを見ていきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

推しのアイドルはファンサ下手【トレパク比較検証】まとめトレースどこ?についてはカンタンにまとめると以下のようになります。

まとめ・「推しのアイドルはファンサ下手」神崎まるパクリ認め謝罪
2021年9月7日に認める

・【トレパク比較検証】まとめトレース元はどこ
森下suu先生、やまもり三香先生の作品

・SNSの反応は?
当然批判や悲しむ人のコメントが殺到

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
yuzuruをフォローする
ポプニュー

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました