歩行器やシルバーカーの置き場所がない時の解決方法と注意点!

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは!

私は福祉用具専門相談員として、今までに500人以上の要支援・要介護の高齢者をサポートしてきたゆずゆずと申します!

今回は、歩行器やシルバーカーの置き場所がない時の解決方法と注意点について詳しく解説します!

スポンサーリンク

歩行器やシルバーカーの置き場所がない?

数多くのご家庭や高齢者から相談されるのが歩行器やシルバーカーなどが使いたいが置く場所がないということを相談していただくことがあります。

確かに自宅の玄関にシルバーカーは歩行器を1台しっかりと置ける家庭はかなり少ないのではないでしょうか。

そのことを考えると当然の問題ですね。

その問題があることから購入することや相談することもなく歩行器やシルバーカーを諦め、杖などで対応した結果ご高齢者の方が転倒してしまうということはかなり多くあります。

その事を考えるとなんとかこの問題を解決できないかと思い、いろんな相談にのってきました。

それでは、置き場所についての解決方法についてみていきましょう。

スポンサーリンク

歩行器やシルバーカーの置き場所がない時の解決方法は?

置き場所についての解決方法は主に二つあります。

その二つのやり方、簡単なやり方がこちらです。

100均の自転車のカギを付けて玄関の外に置く

100円ショップの自転車の鍵をつけて、玄関の外に置いてあり、自転車置き場などに置くことも可能です。

歩行器はシルバーカーと言えば家の中に保管しておかなければいけないという概念がある人が数多くいます。

そのことから家の中にスペースがない人達特にマンションや賃貸などで玄関が狭いお家に関してはなかなか使いたくても使えない人が多いのは確かです。

しかし必ず室内に保管しておかなければいけないわけではありません。

たとえばマンションの場合共有の自転車置き場があれば共有の場所なので一応確認は必要ですが、ほとんどの、大家さんが自転車置き場に歩行器やシルバーカーを置くことを拒否する人はいないでしょう。

そこに100円ショップなどで自転車の鍵などがあるので番号になっているパターンではなく鍵になっているものを使えばたった100円で問題が解決することができます。

もしくはマンションなどでも玄関の前にスペースがあるところもあるのでそこに置いていいか大家さんに確認しておいてみるのも良いでしょう。

歩行の距離のことなどを考えると、このパターンが最も望ましいパターンです。

大体の大家さんがこのような問題に対して否定する人はいないでしょう。

一度相談してみてから購入しても良いと思います。

コンパクトな折り畳み式を買う・借りる

また現在では品質の向上によりかなり丈夫にもかかわらずコンパクトなものが増えています。

一番コンパクトなものではノートの A 4サイズ程に折りたたむことができる歩行器も存在しています。

歩行器といえばかなり大きなイメージがありますが現在では折りたため、かなり小さくなるものもあるのでそちらを購入や介護保険のレンタルなど考えても良いでしょう。

それでは注意点について見ていきましょう。

スポンサーリンク

歩行器やシルバーカーの置き場所の注意点!

歩行器やシルバーカーの置き場所を玄関の外に置いた時の注意点としてはやはりなんといっても盗難が心配です。

そのためにも盗難を防ぐために中身の見えない100均などにある自転車用の子供用のカバーを購入すると良いでしょう。

ポイントがこの子供用の自転車のカバーです。

大人用だと大きすぎて反対にサイズ感が合わなくすぐに駄目になってしまいます。

しかし子供用のものだとちょうどおさまるものが多いので子供用の自転車の中身の見えないパターンのものをかぶせると良いでしょう。

さらにここで盗難防止だけではなくものもちもよくなるというのがメリットです。

というのも直射日光や風、ホコリや雨などに当たらないことから当然物持ちもかなり良くなります。

もの持ちも良くなり盗難の防止もできるというのが100円でできるのであればしておいた方が必ずいいですね。

しかも、大体のシルバーから歩行器にそのシートを入れる部分があるのでそのシートを歩行器に入れるだけでいいのでどこに行った時も盗難の防止をすることができます。

是非、歩行器がシルバーカーの置く場所に困っている人はこのやり方を一度考えてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
yuzuruをフォローする
ポプニュー

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました