愛の葉ガールズファンクラブ会員規約


第1条(目的)
ファンクラブは、Hプロジェクト株式会社(以下、「当社」といいます)に所属するタレント「愛の葉ガールズ」を応援する会員によって構成され、「愛の葉ガールズ」を応援することを目的とします。
ご入会いただいた会員は、全てこの規約に同意いただいたものとみなされるものとします。


第2条(会員)
1.この規約において「会員」とは、日本国内にて愛の葉ガールズファンクラブ(以下「FC」といいます)の指定する手続きに基づき、この規約を承諾の上、FC所定の方法にて入会を申込み、FCがこれを承認した個人とします。なお、FCの判断により、入会が認められない場合がありますのでご了承下さい。

2.入会の際に会員が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告は一切認めないものとします。

3.同一個人で複数の会員登録はできません。また、未成年者の入会申込みにあたっては、親権者の同意が必要です。

4.住所、氏名、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとします。

5.会員は、入会金、会費、申し込み手数料及びそれらにかかる消費税相当額を納入するものとします。

6.FCが入会を承認した場合、会員に会員証が発行されます。

7.会員は、会員証を紛失した場合、速やかにFCに通知し再発行の手続きをとるものとします。なお、会員は、会員証再発行にかかる所定の再発行手数料と送料を当社が指定する方法で支払います。

8.会員期間はFCが入会承認をした月の翌月より一年とします。

9.会員期間満了後も会員継続を希望される場合は、期間が満了する日までに所定の会費を納入します。有効期限から3ヶ月経過すると、再入会手続きが必要です。継続用振込用紙が届かなかったなどの理由では有効期限が切れてから3ヶ月を経過してからの継続手続きはできません。

10.会員は、FCの会員特典を受けることができます。会員特典の内容は随時変更されます。なお、会員は、パソコンまたは携帯電話でインターネットをご利用できる環境にないと会員特典の一部を受けられない場合があることを予め了承します。

11.FCは、この規約を予告なく改訂することがあります。改訂されたこの規約については、FCより告知されるものとし、変更後の規約が閲覧可能となった時点から効力を有するものとします。

12.公演などの会場で当社または当社が委託する者が会員に対し会員証および身分証明書またはその写しの提示を求めることがあります。公演会場などへはこれらをかならず携帯してください。応じない場合、または不携帯の場合は、公演会場より退出させる場合があります。退出させられた会員はチケット代の払い戻しやその他の賠償請求をすることはできません。


第3条 (個人情報の使用)
会員が登録した個人情報は、別紙に掲載する別添「愛の葉ガールズファンクラブプライバシーポリシー」に従い使用します。


第4条(禁止行為)
会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。
(1)第1条の目的に反する行為
(2)会員資格の売買・譲渡・架空名義の使用・不正な名義変更・共有・第三者への使用許諾
(3)当社が別途規定するサービス及び各種会員規約等に違反する行為
(4)FCにおける営利活動及びこれに準ずる行為
(5)タレントの著作、会報、オリジナル商品等の無断複製、転載及び再配布する行為
(6)タレント、FCの他の会員及びFCの財産、名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権等の権利を侵害する行為
(7)タレントあるいは当社他関連会社・子会社を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為またはそのおそれを生じさせる行為
(8)タレントあるいは当社他関連会社・子会社に連絡や面会を強要する行為
(9)その他FCの運営、他の会員及び当社他関連会社・子会社に迷惑・支障を来たす行為


第5条(会員資格の喪失)
1.会員が以下の項目に該当する場合、FCは当該会員の資格を抹消することができるものとします。
(1)会員が退会を申し出た場合
(2)会員の登録情報に虚偽の事実が認められた場合
(3)過去に強制的にFCを退会させられたことが判明した場合
(4)会員が前条の禁止行為を行った場合、その他この規約に違反する行為をした場合
2.会員が資格を喪失した場合、理由の如何を問わず、支払済みの入会金、会費等の返還はなされないものとします。


第6条(免責)
1.FCのサービスに関し、当社またはタレントの責に帰すべき事由により会員に損害が生じた場合、当社及びタレントの責任は、当該損害が発生した月に会員から納付された会費額相当額が上限となるものとします。ただし、当社またはタレントに故意または重過失がある場合はこの限りではありません。

2.FC運営及び会員に関する質問は、当社FC事務局担当にて受付けします。

3.会員に送られる全ての通知及びその他の文書は、登録された住所宛てに郵送されるものとします。

4.申込期限のあるお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合、お申込みの権利は消失します。受付締切り後のお問い合わせはお受けできません。

5.公演日が指定されたチケットなどの郵便物を不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合は全て無効となり、代金の返還はいたしません。

6.会員に起因する事由により、FCのサービスの利用における障害については一切責任を負いません。

7.郵便局等の各種機関による手続きの不備や事故については一切責任を負いません。

8.舞台等のチケットの優先予約は、一般発売に先駆けて予約を行うということで、必ずしも良い席が取れるとは限りません。また、会場やイベント内容によってはチケット枚数に制限がありますので、チケットをお取りいただけない場合もございます。

9.公演などの告知をインターネットホームページや電子メール等の他の媒体と並行して発行する場合があります。

10.当社は、タレントの活動状況その他の事情によりFCの運営を継続し難いと判断した場合には、FCの全部または一部を解散するものとします。

11.前項の場合、当社は会員に対し、支払済みの入会金、会費等の返還は行わないものとします。


第7条(紛争の解決)
1.この規約に定めがない場合またはこの解釈に疑義がある場合は、FCと会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

2.紛争を訴訟によって解決する場合には、松山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

愛の葉ガールズファンクラブプライバシーポリシー

1.Hプロジェクト株式会社(以下、「当社」といいます。)は、個人情報(特定の個人を識別できるもの、以下も同様とします。)の取扱いにあたり、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関する諸法令、及び本ポリシーを遵守します。

2.当社は、あらかじめご本人の同意を得た場合、取得に際してご本人に利用目的を明示した場合、及び法令等により例外として認められた場合のほか、下記の目的で個人情報を取り扱います。



(1) 当社及び当社関連会社・子会社に所属するタレントの商品・サービス・イベント・公演やファンクラブ入会のご案内のため
(2) 当社製作にかかる映画・番組・公演・録音録画物等のご案内のため
(3) 上記(1)(2)に関するアンケート調査のお願いのため
(4) オーディションや生徒募集、人材募集に応募された方(自ら応募された方のほか、第三者から推薦された方を含みます)への応募の確認や連絡のため

3.当社は、ご本人から書面に記載されたご本人の個人情報を直接取得する場合は、あらかじめご本人に対して、その利用目的を明示します。但し、取得時の状況から利用目的が明らかな場合、その他法令等により例外として認められた場合は、利用目的の明示を省略させていただくことがあります。

4.当社は、お預かりした個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

5.当社は、お預かりした個人情報について、不正なアクセス等による改ざん、漏えいなどを防ぐため、現時点における技術水準に合わせた必要かつ適切な措置を講じます。

6.当社は、法令等により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を開示・提供しません。
  なお、当社は、個人情報の保護に関する法律に認められた範囲において、個人情報を取り扱う業務の一部を外部の業務委託先に委託し、それに必要な範囲で個人情報を当該業務委託先に提供することがありますが、その場合、当社はこれらの業務委託先との間で個人情報の取扱いに関する契約を締結するなど、必要かつ適切な管理・監督を行います。

7.当社は、ご本人又は正当な代理人から、当社の定める手続きにしたがい、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止又は消去、第三者への提供の停止の求めがなされた場合、法令の規定に基づき、すみやかに対応します。これらの求めについては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

8.当社は、個人情報に関するご本人からのご要望、苦情等に対し、迅速かつ適切に取り組みます。

9.当社は、お預かりした個人情報を適切に取り扱うために、内部規程の整備及び従業員教育等を行うとともに、本ポリシーの見直しを含めた社内体制の改善に努めます。