愛媛の農業・産業・地域が素敵な花を咲かせるお手伝いをする為の農園発信ガールズチームです。

ファンクラブ サイトマップ お問い合せ Instagram facebook Twitter

人生初チェーンソー!松浦愛、砥部町名産「七折小梅」せん定作業に挑戦!

愛媛県の特産品の1つ、砥部町名産の「七折小梅」のせん定作業に愛ちゃんが挑戦!

七折小梅は小粒ながら果肉が多く、高い糖度や香りの良さから人気が高まり、かつて「青いダイヤ」と呼ばれるほどの高値で取引された希少な品種です。

今回、砥部町七折地区にある竹内修さんの梅園で、美味しい七折小梅を収穫するために欠かせない「せん定作業」を体験してきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

梅の木は「盃状形」と言われる、全体が盃のような形になるようにせん定していきます。余分な枝をせん定して盃状にすることで、太陽の光をいっぱい浴びた美味し~い七折小梅ができるんです。

というわけで早速せん定していきましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと、いきなりチェーンソーの登場!愛ちゃん人生初のチェーンソーの様子は動画でどうぞ!

続いて登場したのは電動式のせん定ばさみ。バッテリーを背負って、いざ挑戦!

さすが電気の力を借りると、硬い枝もらくらくチョン♪これなら女性や高齢の方も楽に作業できますね♥

さてここからは人力です。まずはノコギリ!ノコギリを使ったことはあるけど、農作業で使用するのは初めてという愛ちゃん。
「押す時は力はいらんのよ。引くときに力入れて!」という竹内さんのアドバイスも飛びますが、なかなか難しいですね(汗

 

 

最後は通常のせん定ばさみ。握力20kgの愛ちゃんは大苦戦(泣
「枝を押しながら切るんよ」と教えられても、なかなか切れません。それでも最後は「はさみの根本の方で切ればいいんか!」と少しだけコツを掴んだようです。

作業後は切った枝を集めてたき火。実は竹内さん、このために焼いもの準備をしてくださっていました♡

焼き上がりを待ちながら、キャリーケースを椅子とテーブルにしたほっこりティータイム。

IMG_3464

 

竹内さんと奥さんはとっても仲が良くて話題も豊富。農作業のことだけでなく、コンビニの話や遊びの話など楽しくしている間に、待望の焼いもの出来上がり!

梅の枝で焼き上げたおイモさんは、ほっこりホクホク♡とっても美味しくいただきました!

IMG_3469

砥部町七折地区では毎年「七折梅まつり」を開催しています。

今年は2/20(月)~3/10(日)、入園料は300円です。詳しくはホームページで!

七折梅園ホームページ

http://www.nanaore-koume.jp/